誰もが自由に学べる社会を創り、子供達の未来を紡ぐ 杉島洋則・公式ウェブサイト
杉島洋則 公式ウェブサイト
杉島洋則 公式ウェブサイト

時は今 天が下知る 五月哉

この数日、オペレーション・フレディからオペレーション・バグラチオンへのフェイズ移行に伴い、ステージがいよいよ準備から実践へと移行しようとしています。
そんな中、なぜこの時期なのか?
こんな質問を受ける事が増えましたが答えは簡単。時が満ちたからです。
ということは、なぜ今まで、具体的にならなかったのか?
理由は簡単。時が満ちなかったからです。
いくら素晴らしいビジネスモデルを組み立てたところで、それを用いる人に器がなければタダの夢物語。
語っている時は気持ちが良いですが、そこで終わりで何も生まれません。
時が満ちていなければ、少し動いて、損害を出してお蔵入り。失策の博物館の展示物が増えるだけ。
だから、プロジェクトを遂行するには、実践者に受け入れる器と、天の時が満ちている必要があるのです。
そして、天の時を見出すのもリーダーの慧眼力にかかっていて、やはり、リーダー次第なのかもしれませんね。

20140318-215720.jpg