誰もが自由に学べる社会を創り、子供達の未来を紡ぐ 杉島洋則・公式ウェブサイト
杉島洋則 公式ウェブサイト
杉島洋則 公式ウェブサイト

家族の絆

長男、康将くんの肩の骨折に伴って、最近は早帰りを心がけていますが、その副産物として、同居している義理の両親と接する機会も増えてきました。
そこで、ハッと気づいたのは同居して約11年ほど経つのですが、私があまりお二人とコミュニケーションを取ってこなかった事を改めて痛感。
今まで仕事重視で余り家庭をかえりみる余裕がありませんでしたが、そのツケがここにきて、出てきたような気がします。
義理の両親も家族の一員。
相手に変わることを望むのではなく、受け入れていくには、先ずは自分が変わらなくてはなりません。
人との絆、家族の絆、すべて勝手に出来るのではなく、紡ぐもの。
改めて気づく事が出来ました。