誰もが自由に学べる社会を創り、子供達の未来を紡ぐ 杉島洋則・公式ウェブサイト
杉島洋則 公式ウェブサイト
杉島洋則 公式ウェブサイト

基幹力の再認識

この数日、楽学夢現の基幹力の整備に主眼点を置いて活動していますが、この活動の重要性を改めて感じます。
自社が何者で、何がしたくて、何が出来て、何を目指しているのか?
全てはここから始まりますが、初めは正直、なめていました。
ですが、ここ最近は公共との連携や補助金の申請、銀行とのお付き合いと、本格的な自社広報の開始と共に自社が何者なのか?これを明示する必要が高まりました。
そこで大切なのが、ただ明示すれば良いのではなく、そこから支持と賛同、そして理解をいただく、コミュニケーションツールとして如何に活用するかがポイント。そして、自社の力を過信せず、過少せずに把握した上で潜在能力を如何に引き出す事が出来るのか?
すなわち、孫子で言う、
「己を知る」
事に他ならず、ここから戦略立案が始まります。
ですが、理論で理解していても、実際に直面すると意外と難しいですね。