誰もが自由に学べる社会を創り、子供達の未来を紡ぐ 杉島洋則・公式ウェブサイト
杉島洋則 公式ウェブサイト
杉島洋則 公式ウェブサイト

包括システム

最近、様々なビジネスプランを構築していますが、傾向としては包括型のプランが多い様な気がします。
なぜ、包括型が増えているのか?
理由は簡単。差別化がしやすいからです。
このシステムは一見すると、なんだ、業者の名前を増やしていくだけではないか?というように見えて、後は会費を徴収して、頂点に資金が集まる、下手をすればネットワークに近いシステムに見えがちですが、それは上辺の話。
実はその先がポイントなのです。
つまり、包括型を組むことでその組織を他に転用したり、組んで新規事業を創設したりする機会に恵まれ易いということになります。
次に、業者の有機的連動が難しいということ。包括型を組むには組織運営技術が必要。その為にはメンバー間の有機的連動が必須ですが、これがなかなか難しい。だから、これを成し得る事がそのまま、差別化につながるのです。
ですが、こういった単一型モデル以外のビジネスプランもたまには組みたいな。