誰もが自由に学べる社会を創り、子供達の未来を紡ぐ 杉島洋則・公式ウェブサイト
杉島洋則 公式ウェブサイト
杉島洋則 公式ウェブサイト

事業目的が決まると、ビジネスプランは簡単

先日まで、事業計画を策定していた各プロジェクトの実現に向けてのオペレーション効果によって、各事業がいよいよ準備段階へフェイズ移行しました。
これに伴い、収益モデルの構築や関連企業の選別が烈火し始めていますが、ここまでくると、実に様々な末端的事業が連日構築されていき、関連企業も日に日に増えています。
実現が楽しみなのですが、ここでのポイントは最終形態の活躍目的が始めから設定されていること。
つまり、集まった人たちで何が出切るのか?を思案するのではなく、目的達成の為に何か出来て、そこから収益をどの様に取るのか?
こちらの方がより発展させやすいですし、ビジネスプランも思いつきではないので、しっかりとしたものが作れます。
だからこそ、事業目的を深掘りすることが一見、遠回りに見えますが、実は事業発展の一番の近道なのです。
これが孫子で言う、
「迂直の計」
と、言えるでしょう!